インプラントのメリット

インプラントには、保険が適用されないというデメリットが挙げられます。しかし、それ以上にメリットがたくさん挙げられるのがインプラントの特徴です。たくさんの人が歯科治療の手段としてインプラントを選択している理由は、このメリットの多さと考えてもよいでしょう。

まず、インプラントは自分自身の顎の骨に固定されています。そのため、食事をする際に違和感がありません。入れ歯の場合は「はずれてしまったらどうしよう」などの不安がありますし、食べ物が挟まって痛い思いをすることもあります。しかし、その点ではインプラントは心配いりません。ご自分の歯と同様にものを噛むことができます。しっかりと固定されているため、ぐらつくこともないでしょう。また、治療の際に隣の歯を削らなくても済みますから、健康な歯はそのまま残しておくことが可能です。

次のメリットとして挙げられるのが、耐久性が半永久的なところです。毎日丁寧にブラッシングを行い、定期的に検診を受けることによって健康な歯茎を維持できれば、歯周病も防げます。そのため、きちんとしたお手入れをすれば、長くインプラントを使用できます。

また、噛む時にかかる力は、直接骨にインプラント体を埋め込むため、周囲の骨にダメージが加わるということもなく、かみ合わせも安定します。インプラントは、正しい位置に健康な人工歯を入れることができますから、美しい歯並びを手に入れることもできます。有名スポーツ選手や芸能人がインプラントを使用しているのは多くの方がご存じでしょう。

このように、審美的な感覚から考えても、また、実用的な面から考えても、インプラントを利用するというメリットはたくさん挙げられます。費用は相応にかかるかもしれませんが、それ以上の効果が得られるということが重要なポイントだと考えられます。