過去相談して「インプラントが出来ない」と言われた方。歯科医院選びで悩んでいる方へ最新の情報を配信しています。
インプラントは誰でも受けられる

インプラントは誰でも受けられる?

インプラント治療は、失った歯の機能をインプラントによって取り戻すことのできる治療法です。近年では多くの患者さんが治療を受けることができるようになってきましたが、誰でもインプラント治療を受けられるわけではないのです。それではインプラントの治療が受けられない場合とは、どのような場合なのでしょうか。ご説明いたします。

インプラント治療を受けることができない場合

未成年の場合

顎の成長が発達途中である未成年は、インプラントの位置が骨の成長と共に変化してしまうため、治療を受けることができません。成長が止まる時期は個人差がありますが、一般的には20歳以上からインプラント治療をおこなうのが望ましいとされています。なお、インプラントの年齢の上限はありません。

全身疾患がある場合

インプラント治療は外科手術を伴うため、手術で麻酔を使用する際に、麻酔が使用できない心臓疾患のある方や、歯茎を切開する際に、多少の出血がありますが、糖尿病や肝臓疾患、高血圧症の方は止血異常や感染症の危険性、さらにインプラント体が骨と結合しにくくなるため、治療の失敗にも繋がる場合があります。こうした全身疾患のある方は、基本的にインプラント治療を受けることができません。しかし病気の状態によっては治療が可能な場合があります。その場合、主治医にインプラント治療ができるかどうかご相談いただき、許可を得た上で歯科医師にも病気のことを伝えるようにしましょう。

骨粗鬆症

骨粗鬆症などの治療のためにビスフォスフォネート製剤を処方されている患者さんは、基本的にインプラント治療を受けることができません。

骨粗鬆症とは骨の量が減ってしまうことで骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。この場合に、ビスフォスフォネート製剤を服用することで、骨の代謝を止め、骨が溶けるのを防ぐことができます。しかしその反面、新しい骨や歯茎などの組織を作る機能も抑制されてしまうのです。そのため、ビスフォスフォネート製剤を服用している状態でインプラント治療をおこなってしまうと、細菌感染することによって傷が治りにくくなるだけでなく、骨が歯茎から露出してしまったり、最悪の場合は顎の骨が壊死してしまう「顎骨壊死」の危険性もあるのです。

インプラント治療を受けるためには、ビスフォスフォネート製剤の投与中止の判断が必要となるため、治療前にかかりつけの主治医にインプラント治療をおこなえるかどうか判断していただき、可能な場合は、必ず歯科医師にも骨粗鬆症のためビスフォスフォネート製剤を服用していることを伝えてください。

骨の量が足りない場合

インプラントは顎の骨にインプラント体を埋入するため、骨の量が足りない場合はインプラント体と骨がしっかりと結合しないため、治療を受けることができません。治療をおこなうためには骨の量を増やす治療をおこなう必要があります。

歯周病

歯周病になっている状態では、インプラント治療を受けることはできません。歯周病の治療をしないままインプラントの治療をおこなってしまうと、インプラントの手術中に感染する危険性があるだけでなく、インプラント周囲炎というインプラントの歯周病になってしまい、インプラントの脱落に繋がってしまう危険性もあるのです。

金属アレルギー

インプラント体の多くは、純チタンの素材で作られています。チタンは生体親和性に優れているため、金属アレルギーを起こすリスクは低いと考えられていました。しかしインプラント治療による金属アレルギーが疑われる症例の報告があることから、金属アレルギーの方は治療を受けることができない場合があります。金属アレルギーを発症すると、インプラントを埋込した周囲に慢性の炎症反応が起こり、粘膜が赤く腫れたり、ただれたり、水疱ができたりといったインプラント周囲炎を発症することがあります。そのため金属アレルギーの方や、アレルギーに不安のある方は、インプラント治療の前にパッチテストや血液検査をおこない、金属アレルギーの有無を確認することをお勧めいたします。

放射線治療を受けている場合

癌などの治療のために放射線治療を受けている患者さんは、外科的な処置は慎重におこなう必要があります。インプラント治療は手術を伴う外科的治療であるため、特に放射線を当てた部位の治療をおこなうと、骨髄炎を起こす危険性があるため、インプラント治療は避けたほうがよいでしょう。さらに放射線治療を受けると唾液の分泌量が少なくなるため、唾液による浄化作用や抗菌作用が低下してしまうので、虫歯や歯周病になりやすくなります。また、インプラント周囲炎も起きやすくなるため、インプラント治療後に放射線治療をおこなった場合は、大分県のかかりつけの歯科医院での定期的なメンテナンスをよりしっかりと受ける必要があります。

インプラントは誰でも受けられる
最新情報をチェックしよう!

大分インプラント情報の最新記事8件