過去相談して「インプラントが出来ない」と言われた方。歯科医院選びで悩んでいる方へ最新の情報を配信しています。
インプラントのコンピューターガイド

コンピューターガイドのインプラントシステム

コンピュータガイドシステムとは

コンピュータガイドシステムとは、インプラント治療の際に歯科用CTスキャンの検査で得たデータをコンピュータ上で再構築してから、インプラント体を埋入するために、顎の形態や骨の量や質などを3次元で解析してシミュレーションをおこなうシステムです。インプラントシミュレーションシステム、コンピュータ支援システム、CT画像解析ソフトなどとも呼ばれています。

さらにコンピュータガイドシステムは、レントゲン写真のような平面ではなく、歯や骨、神経の状態をあらゆる角度から立体的に見ることができ、CTで得られたデータよりも詳しく分かりやすいため、インプラント治療をより正確で安全におこなうことができることから、近年、多くの歯科医院での導入が進んでいます。

コンピュータガイドシステムを使用するメリット

コンピュータガイドシステムを使用することで、より正確な治療計画を立てることができます。それにより、これまでよりも安全で精度の高いインプラント手術をおこなうことができるため、これまで治療が難しいとされていた難症例も治療可能になる場合があります。さらに歯茎を切開せずにインプラント体を埋入することができる「フラップレス手術」や、インプラント埋入後すぐに歯を入れることができるため、その日から噛むことができる「即時加重インプラント」も可能となります。治療の際は、患者さんも一緒にご自身の顎の状態などを、コンピュータ画像でご覧いただけますので、治療計画を安心し、納得した上で治療をおこなうことができます。

コンピュータガイドシステムを使用するデメリット

コンピュータガイドシステムを使用したインプラント治療は、専用の医療設備や医療器具などを使用するため、医療費も通常のインプラントよりも高額になってしまうので、経済的な負担がかかってしまいます。さらに治療には医師の豊富な経験や実績、そして高度な技術が重要となるため、どの歯科医院でもおこなえるというわけではありません。

コンピュータガイドシステムを使用したインプラント治療の流れ

問診、精密検査

医師による、インプラント治療の説明をおこないます。その際に、治療計画や治療の流れ、治療にかかる費用や期間などについてもお話します。もしも治療に対して不安に思っていることや、疑問に感じていることがあれば医師に相談しましょう。その後、デンタルX線検査やパノラマX線検査のほかに、歯科用CTスキャンによる撮影をおこない、口型をとります。その口型を基に、歯の位置や形態が反映された「ラジオグラフィックガイド」を作製します。ラジオグラフィックガイドとは現在の歯列から、歯がない位置へ仮想の歯を配置したプラスチック製のマウスピースのことをいいます。ラジオグラフィックガイドは、手術で実際に使用する「サージカルテンプレート」の作製の基礎にもなります。ラジオグラフィックガイドを正しく設計することで、治療計画を正確に再現することが可能となります。顎の骨の形は複雑なため、より正確な診断をするためには、顎の骨の量や骨密度や、神経・血管の位置をしっかり把握することが重要であるため、事前のCTの撮影が必要となります。CTで得られたデータを基に、より緻密な三次元の立体的画像を得ることができるのです。それにより、コンピューター画面上に患者さんの歯と骨、血管や神経を立体的に映し出して、インプラント治療の術前シミュレーションをおこない、最適なインプラント体の埋入位置や角度を決定します。

初期治療

インプラント手術前に、虫歯や歯周病などの病気がある場合、先に治療をおこないます。特に歯周病は、インプラントに悪影響を及ぼすため、事前の徹底的な治療をおこないます。

インプラント手術

コンピュータガイドシステムを用いてインプラント手術をおこないます。サージカルテンプレートを正確に口の中に装着して、シミュレーションした通りの位置にインプラントを埋入するため、神経や血管を傷つけるリスクが軽減され、手術のスピードも短縮化されます。さらに、歯茎を大きく切る必要がないため、術後の痛みや腫れも軽減されます。

まとめ

急速に発展したコンピュータガイドシステムにより、様々な難しい症例にも対応できるようになりました。しかしコンピューターガイドシステムも完璧ではないため、いざ手術を始めてみるとデータと違うという場合もあり、必ずしもシミュレーション通りにインプラント治療がおこなえるという訳ではありません。そのため、機械のみに頼るのではなく、あらゆる状況下の中でも柔軟に対応できる技術を身につけた医師の元で、コンピュータガイドシステムを用いた治療をおこなうことが理想の治療法だといえるのです。

インプラントのコンピューターガイド
最新情報をチェックしよう!

大分インプラント情報の最新記事8件