過去相談して「インプラントが出来ない」と言われた方。歯科医院選びで悩んでいる方へ最新の情報を配信しています。
インプラントで失敗しないために

大分県でインプラントで失敗しないために

インプラント治療を受けたいけれど、失敗してしまったらと不安になってしまい、インプラント治療を躊躇している方もいらっしゃるのではないでしょうか。インプラント治療を成功させるためには、歯科医院選びはもちろんですが、担当する歯科医師の治療経験や技術も見極めることも大切になります。インプラント治療は、他の歯科治療と違い外科手術が必要となり、治療後も天然の歯のような見た目の美しさや機能を長く持続させるために、事前のカウンセリングから手術、さらに上部構造の装着後の噛み合わせや、治療後の定期的なメンテナンスなど、インプラント治療の全行程において、専門的な知識と経験が重要となる難しい治療法です。

大分県でインプラントで失敗しないための医院の選び方のポイントをご説明いたします。

大分県でインプラントで失敗しないためのポイント

インフォームドコンセント(医師の説明と患者さんの同意)の徹底

インプラント治療は事前のカウンセリングや検査がとても大切です。カウンセリングでの説明が丁寧であるかどうかで、医師への信頼度は変わります。患者さんが少しでも不安を抱いたまま、インプラント治療をおこなうことは、患者さんの精神的ストレスに繋がりますし、担当医師にも患者さんの重要な情報が伝わっていない可能性もあります。そのため信頼できる医師は、治療内容などを口頭だけで説明するのではなく、コンピューターで3D画像によるシミュレーションや模型などを使用して分かりやすく説明してくれ、患者さんのご要望に寄り添うような治療計画を提案してくれるため、今後の治療や治療後の定期的なメンテナンスにおいても信頼できるといえます。もしも分からないことや不安なことがあれば、必ず医師に聞いて納得できるまで話すようにしましょう。その際に、しっかりと納得できるように説明してくれる大分県の歯科医院を選ぶことが、大分県でインプラントの失敗を防ぐポイントでもあります。

衛生管理の徹底

インプラント治療は外科的手術を伴うため、院内感染防止のためにも通常の歯科治療以上に衛生管理の徹底が重要になります。そのため、手術専用のオペ室の完備や、手術中に使用する器具などの滅菌や消毒、使い捨てできるものは全て使い捨てにして、患者さんごとに交換するなどといった、衛生面の管理が徹底されている大分県の歯科医院を選ぶことも、大分県でインプラントの失敗を防ぐポイントです。

高度な設備が整っているかどうか

インプラント治療の成功には、精密な検査や診断が重要です。そのため歯科用CTスキャンやマイクロスコープ、口腔内スキャナーなどの高度な機器を導入しており、これらを使用してのデータの取得や解析を医師の主観ではなく、客観的におこなっていることが大切です。さらに無菌状態の専用のオペ室を完備している大分県の歯科医院は、良い医院選びの一つの基準となるため、大分県でインプラントの失敗を防ぐポイントです。

定期的なメンテナンスがしっかりとおこなわれているか

インプラントを長期に維持できるかどうかは、治療後のメンテナンスによって決まります。インプラントは虫歯になることはありませんが、インプラントの歯周病である、インプラント歯周炎になってしまいます。インプラント歯周炎になってしまうことで、インプラントを支えている歯周組織が歯周病に侵されてしまい、歯槽骨が溶けてしまうことで、インプラントが脱落してしまう危険性があります。ご自身での歯磨きなどのセルフケアだけでは充分に汚れを取り除くことができないため、インプラント治療後の定期的なメンテナンスをおこなうための医院体制が整っているかが、大分県でインプラント治療を失敗しないための、歯科医院選びにおいて重要なポイントになります。

歯科医師の総合的な医療技術があるかどうか

インプラント治療を始める際に最も大切なことは、口腔内を健康な状態にすることです。虫歯や歯周病などの病気が残ったままのインプラント治療は危険です。特に、歯周病の治療ができていないまま、インプラント治療をおこなうのはインプラント治療が失敗してしまう原因となるため大変危険ですので、治療を始める前には、虫歯や歯周病などの原因菌を口腔内から一掃し、健康な口腔内になるようにしっかりと治療することが重要です。さらに見た目が天然の歯のように自然な仕上がりとするためには、医師の審美的技術力が必要です。このように大分県でインプラント治療が失敗しないためには、総合的な経験や実績の豊富な歯科医師の歯科医療技術が必要なのです。

歯科医師の技術や知識を見極める

インプラントは日進月歩の治療であることから、本やインターネットだけの情報では、医師の技術は向上しません。そのため、歯科医師が自らの症例を学会等で公開し、積極的に意見し合うことも大切です。その際に、日本口腔インプラント学会という学会があります。ここで自らの症例を発表したり、研修プログラムに参加し、試験に合格した医師だけが「専門医」の資格を与えられます。また、日本全国のインプラント医師と支え合う、「インプラント保証制度」に加盟する際には、90以上に及ぶ審査を受けなければなりません。さらに日本だけでなく、世界のインプラント医師とも交流することで、最新の情報を入手する必要もあります。優秀なインプラント医師ほど、より優れた技術を入手するために、国や年齢を超えて様々な分野の研究をおこなっています。それらの経歴や資格を医院のホームページなどで公開することは、技術に自信があり、十分な知識を持っているという一つのポイントになります。他にもホームページでの症例写真の掲載をしていることも、技術力を公開することで積極的に情報の開示をしているため、歯科医師の技術や知識を見極めることに繋がるため、大分県でインプラント治療の失敗を防ぐポイントとなります。

インプラント手術でよく見られる失敗例

インプラント体を埋入したが顎の骨と結合せず固定されない

インプラント手術をおこない、インプラント体を埋入してもインプラント体と骨が結合せずに固定されない場合があります。インプラント体は骨と強く結合されなければしっかりと噛むことができませんし、インプラントの脱落を招いてしまいます。この場合の原因として、インプラント体を埋込する位置や深さなどが適切でないことが挙げられます。また、顎の骨に穴を開ける際、骨の硬さや厚さなどを考慮する必要がありますが、適切なドリリングをおこなわなければ、ドリルのオーバーヒートなどで骨にダメージを与えてしまい、インプラントがうまく結合しなくなります。

インプラント周囲炎を引き起こしてしまう

インプラントが歯周病菌に感染すると、天然歯よりも進行しやすいためインプラントが脱落してしまうリスクが高くなります。インプラントの歯周病であるインプラント周囲炎は、インプラント治療が失敗する大きな原因の一つです。この場合、稀に治療をおこなった医院側に原因がある場合がありますが、多くは治療後のメンテナンス不足による細菌感染によって引き起こされています。メンテナンスは、ご自宅でおこなう歯磨きなどのセルフケアと、歯科医院でおこなう定期的なメンテナンスがあります。どちらも十分におこなわなければ、インプラント周囲炎のリスクを高めてしまいます。また、インプラント治療の前には、虫歯や歯周病の治療をしっかりとおこなっておく必要があります。治療をしっかりとおこなっていなければ、インプラントが細菌に感染するリスクが高くなってしまいます。さらに、糖尿病などの全身疾患や喫煙も、インプラント周囲炎のリスクを高める原因となるため注意が必要です。インプラントはメンテナンス次第で、寿命を長くすることも可能なことから、メンテナンスの徹底が重要なのです。

腫れや痛み、しびれなどの症状が長期的に続く

インプラント手術直後に、痛みや腫れなどの症状が見られることはありますが、これが長期的に続く場合、何らかのトラブルがあると考えられます。通常、インプラント手術後は、痛み止めや炎症止めが処方されますが、痛み止めを服用しても痛みが治まらない、我慢できないような痛みがある、といった場合には何らかのトラブルにより、手術が失敗している可能性もあります。または、インプラント体が適切な位置や深さ、角度に埋入されていない場合、神経を傷つけていることがあり、それによって痛みを生じたり、他の歯の歯根に触れて痛みが生じたりすることがあります。他にも、衛生管理の徹底がおこなわれていないと、手術中の細菌感染のリスクが高くなってしまうため、細菌感染によって炎症が起き、痛みや腫れが生じてしまう場合もあるのです。

人工歯が破損したり外れてしまう

インプラントは適切に治療をおこない、メンテナンスをしっかりとおこなうことで長く快適に使用することができます。しかし、使用しているうちに人工歯が外れたり、破損したり外れてしまうという失敗も起きています。この場合、インプラントの噛み合わせの調整が適切でないことが原因で、特定の歯に負担をかけたり、人工歯の破損などが生じていることが考えられます。さらに噛み合わせが悪いことでも、特定の歯に負担がかかってしまうことで炎症が起きやすくなるため、細菌感染のリスクを高めてしまいます。そのため、正しい噛み合わせの調整ができる大分県の歯科医師のもとで治療をおこなうことが、インプラント治療の失敗を防ぐためにも大切です。

まとめ

大分県でインプラントで失敗しないための歯科医院を選ぶポイントは、医師の治療症例の数が多い歯科医院を選ぶことが大切です。とはいえ症例数だけで医師の技術力を測ることはできませんが、大分県でインプラントで失敗しないための歯科医院を選ぶ一つの目安になります。また、治療の成功実績も重要なポイントです。経験している症例数がいくら多くても、成功していなければ、安全な治療を受けられるとはいえません。さらに、学会や勉強会に多く参加しており、技術力を高める努力をしている医師のいる歯科医院は、常に新しい治療技術を身に付けているといえます。他にも治療の安全性を高めるには、高度な設備の完備や、機器の充実は欠かせません。安全性の高い治療環境は、大分県でインプラントで失敗しないための歯科医院を選ぶ重要なポイントになるのです。

インプラントで失敗しないために
最新情報をチェックしよう!

大分インプラント情報の最新記事8件